バストアップの鍵!女性ホルモンのバランスを整える3つの方法

生活習慣を見直す事が大切

女性ホルモンのバランスを整えるためには、規則正しい生活習慣を送る必要があります。特に夜型の生活では体内の時計が乱れやすくなるため、ホルモンのバランスが崩れてしまう可能性も高くなります。遅くても夜は0時前には就寝するようにして、朝早く起きる習慣を作るようにしましょう。しかし、なかなか眠れないといった人も中にはいます。眠る時間が遅くても、朝は必ず決まった時間に起きるようにしていると体内時計も整いますので、焦らないように実践していきましょう。

良質なタンパク質と脂質を上手く摂取しよう

ダイエットなどにより無理な食事制限をしている人は、ホルモンのバランスが乱れやすい傾向にあります。食べないよりもしっかりと栄養のある物を食べる方が美しいボディラインを手に入れる事が出来ますので、意識しておくようにしましょう。特に良質なタンパク質や脂質は、女性ホルモンを分泌するのに欠かす事の出来ない栄養素になりますので、注意が必要です。意識しながら、お肉やお魚やオメガ3脂肪酸を含む良質なオイルを摂取するようにしましょう。

アロマでリラックスする事も必要

ストレスは、女性ホルモンの分泌に悪影響を及ぼします。そのためストレスを感じた際には、アロマでリラックスする事が大切です。香りには、脳をリラックスさせる効果があるため、積極的に利用するようにしましょう。香りは脳の深い部分に直接的に働きかけるので、思っている以上に効果を期待する事が出来ます。中でも効果のある香りには、ネロリやラベンダーやイランイランがあります。リラックスを促したり、緊張や不安を解きほぐして、ホルモンのバランスを整える事が出来るのです。

胸を大きく見せるためには姿勢をよくするのが一番手っ取り早い方法でしょう。姿勢を良くすることで自然と胸を張るようになり、小さめの胸でも大きく見せることができます。